イグサの選別作業開始しました

イグサ選別作業














イグサ刈り後休みを返上して・・

休みは、休んだ時と思ってますので仕事出来る時はしっかりやります
もちろん今の時期選別するのは、古物(昨年のイグサ)です
今の時期まだ湿度も高いし新イグサを選別すれば変色も早いので・・・


最近は、古物を残すようにしてます
問屋さんのアドバイスも有り・・

原草(古イグサ)














こちらが古物のイグサです

色も落ち着いてるし何よりも寝かせてるだけあって今の時期の気候にも適用
変色しにくく安心して加工できるのが特徴です



選別作業というのは、イグサを畳に加工する前の作業です
そして、長さ別に選別したイグサをそのイグサに有った畳に加工します
逆を言えばその畳に合わせて選別するという考えも有ります

まさに大事な作業の一つです


こちらが長さ別に選別したイグサです

選別イグサ














ただ今7段階に選別してます
一番上は、4.5寸から・・

この作業もそのイグサ(田んぼ1枚のイグサ)ごとに選別作業(長さ)が変わります
その年の出来具合(品質)で長く抜いたり短くしたり・・
この作業で畳のレベル(品質)が決まるといっても過言ではありません


我が家の畳のレベルを決める作業なので気使いますよ


ただ今上から五番目までは、2寸刻み6番目は間を3寸で取り7番目は生姜の敷き草の為2.9寸まで取ってます


そして、こちらがイグサ選別機がイグサを抜いてる様子

アップでどうぞ・・・

選別作業アップ















畳を加工する最初の作業
今年も皆さんに安心して納得して畳を購入してもらう為に妥協はしない私です




by  ヒデピョ〜ン。。




現場の苦労・状況を多くの皆様方にお伝えする為に・・
ただ今人気ブログランキングに参戦中です。
皆様方のご協力のクリック宜しくお願いしまぁ〜す!
m(_ _)m
下のタグをどうか押してやってください! お願いします!
リンクタグ

人気blogランキングへ
『畳表のやすらぐ力、そこから生まれる和の心を感じてもらいたい』
国産畳表PRの為、ご協力お願いします!