8月も後半に差し掛かりましたが・・
ただ今我が家は、八月苗の植付を行っています


早朝夜明け前イ苗を植えつけてる畑に向かいます
そして、イ苗堀の主役RD−1(イ苗堀機)の出番です

RD-1














イグサ移植機導入に伴い昨年購入しました

この機械なんと150万円もするんですよ
省力化とは言え可なりの出費です

RD-1(全体)














イグサ関連の機械高いんですよぉ〜

現在ハーベスターなんて400万円
グレードの高い新車を買える価格です

新規購入にもおのずと勇気が要ります
特殊作物の機械なので仕方ないとは、思いますが・・

価格上がるばかり

将来イグサで生きていこうと思ってる私達にとっては、不安材料の一つです



文明の利器とは、凄いもので一人でイ苗堀作業が出来ます

手で苗を掘りその苗の土を機械で落とすのとは、大違い
高価な機械では、ありますが・・

良く出来た機械だと感心しますよ



まず苗を掘る先端部をイ苗の列に合わせます

イ苗堀作業














そして、作業開始

イ苗堀(アップ)
イ苗を根きりしながらベルトで掘りあげます

途中にあるガンズメみたいな突起で泥を落とし土が落ちたイ苗が上へと上がって来ます
それをある程度の量に溜め後ろにあるバケットに移します
この作業の繰り返しです

実に簡単明快です

たまぁ〜に分げつし過ぎたイ苗がベルトに詰まり作業一時停止するアクシデントも有りますが・・

イ苗堀














何と言っても一人で苗掘り作業出来るのが魅力
おのずと可なりの省力化です
高い機械なのでこのぐらいは、してもらわないと困りますけどねぇ〜

つくづく良く出来た機械だと感心させられます


こんな感じで我が家は、イ苗掘り作業を行ってます


そして、掘り取った苗は、イ苗を専門に割ってる(株分け)所にもって行き株分け作業を委託します

その模様は、次回のアップで・・・




by  ヒデピョ〜ン。。




本日のご訪問誠に有難うございます
ヒデピョ〜ン。。が贈るグローバルな世界
やすらいで下さい!
そして、お帰りの際には、ワンクリックお願いしまぁ〜す
人気ブログランキングに御協力を・・・
m(_ _)m
リンクタグ

人気blogランキングへ
『畳表のやすらぐ力、そこから生まれる和の心を感じてもらいたい』
国産畳表PRの為、ご協力お願いします!