最近、熊本地方は雨が降らない天候が続いています
気温が高く、伸長期に入ったイグサにとっては雨がほしい状況です

今期年の天候は、何となく片寄る傾向があると感じます
晴れならずっと晴れ
雨が降り始めたかと思えば、ぐづついた天候が続き雨量も豊富
こんなに降らなくても良いのだけど・・等と思うようなぐづつき具合

来週末から週間天気予報では、雨マークが見え始めました
そろそろ本格的な梅雨を思わせる気候に変わるのかな!?などと感じております

今年のイグサは、気温の関係上伸びが今一つ
全体的に草丈が短いのが特徴です
しかし、中間刈り以降に刈り取るイグサに関しては、長イとなる新芽が準備万端の状態となっております

イグサの特性として、気温20〜25度の環境下が理想で新芽の発芽も良くなります
どうやら今年は中間刈り以降に収穫を迎えるイグサに対して、この条件がビンゴしたみたいです
したがって、梅雨入りしてからの変化、伸長に期待を寄せているところです
^^

管理面での準備は万端!
既に本きびりも済ませ、後は梅雨入りし伸長を待つばかりとなっております
NEC_0012


今後の天候の変化に期待大であります!