今年に入っての一回目のプロジェクト
九州畳組合連合会青年部合同研修会でのプレゼンが終わりました

一つ肩の荷が下りた感じです^^

今回の私の使命は、熊銘会の取り組みや農家の意見を述べることでした
出来栄えは、・・・

私なりには、40点^^;
話の着陸地点がみ見えなくなり、困ったなぁ~と思うところが4ヶ所ぐらい有ったことが要因です(笑い

でも・・
良い経験ができました^^

今回依頼をいただきました、熊本県畳組合青年部の皆さんにはとても感謝しています
私どもに、この様な機会を与えていただきありがとうございました


実は、今回本当に私が伝えたかったことをお教えします
それは・・

熱意です!^^

イグサ生産農家の若き熱意であります!!

それに関しては、とても満足しています
紹介が終わった瞬間の清々しい心境
今でも忘れられません
また、どこかでこの様な機会が有るならば、再び語ってみたいなぁ~と思っています

明日から次のプロジェクト
八代本町アーケード街での畳表の製織実演が始まります
また暫くは、忙しい日々が続きそうです