やすらぐ和の心

次世代を創造できる創造力、独創性のある不屈のリーダーをめざして・・・・ The power of dream. Pleasant by hidepyoon..  

エッセイ

小学3年生から学ぶ

今年に入り、小学生からイグサについてインタビューを受けた
我が家に訪れたのは小学3年生

質問内容は簡単な物で・・
藺草はどのぐらいまで伸びますか?
なぜ緑色をしているのですか?
イグサの花はありますか?
どのぐらい水を吸いますか?
こんな感じのシンプルで可愛い内容

答える側としては苦労しない内容だが、しかし・・
いざ説明を初めると意外な事に気付いた

以前6年生からも似たような質問を受けた時は感じなかったのだが、今回は表現が伝わらない^^;

よくよく考えてみると当たり前の事である
専門用語で当たり前のように語ったからだ
10a
葉緑素
品質
細胞
ミトコンドリア

これ全て沈没
表現をかみ砕き、辞典で調べるかのように表現しなければ伝わらない事に気づかされました

一様心構えはしておりましたが・・^^;

私はその時思った
畳店や消費者からの質問に対して、その意味が本当に伝わっているのだろうかと・・・
専門用語とは、ある種の特別の方々にはストレートで敏速に対応できる表現である

仮に文字であればその意味を考慮しながら読んで行く事が出来る
それ故、全体の流れを思えば表現の意味を理解する事が出来る

しかし、言葉は流れである
伝わらなくてもそのまま通り過ぎてしまう
それは、言い換えれば語っている事の意味が伝わらない事を意味する


本当の熱意を伝えるためには、かみ砕いた誰にでも理解できる、まさに小学3年生にでも理解できる表現が必要
改めて言葉を伝える表現の難しさを再認識した出来事であった

産地存続を脅かすデフレスパイラル

経済の不況と共に産地でもデフレスパイラルの影響が深刻化している
デフレスパイラルとは、・・・

デフレとはモノの値段が下がること
モノの値段が下がると給与が下がり、給与が下がると消費が控えられるようになり、そうなるとモノが売れないのでモノの価格がさらに下がり・・・
デフレスパイラルとは、物価下落と景気悪化がスパイラル的に進展していく事は皆さんもご存知だと思う

産地でも需要と供給のバランスが崩れ、まさにこの様な状況が深刻な問題となっている
現実問題となった経緯には、複数の原因が重なり一概に究明は出来ないが、ただ一つ言える事は、・・

イグサを栽培し、畳表を製織し販売
果たして今後生活していけるかという事だ

不況と共に誰もが同じ心境にあると思う
そして一向に親展を見せず、不安は募るばかりである

私は以前から現状を打破する為には、いつかは一歩踏み出さなければ行けないと感じていた
まさに『泣くまでまとうホトトギス』で状況を審議していた

泣きを感じたら攻撃に転ずる
そろそろ動きだす時期が来ているように感じる

門出の日

早い物で気が付いてみれば彼が生まれて15年
まだまだ子どもだと思っていたが、立派に大人へと成長している姿を感じる

中学校卒業式後のスライドショーを拝見しながら我が子の成長をつくづく感じた
いつの間にか身長も私を追い越し、病むことなくここまで成長してくれた事に感謝を感じる

親として子どもが親を追い越していく事は何にせよ嬉しい事だ
今後は新たな新天地で色んな人と出会い、色んな事を経験し人生という青春の時期を過ごしていく事だろう

昨夜、我が家の長男が所属していたサッカーチームの卒業式があった
そこで皆がチームを卒業するに当たり思い出の作文を読んだ

個性溢れる内容の数々
聞いていた私たちに笑いと感動、そして夢とそれに対する今後の不安
思春期の彼らの色んな今の感情をストレートに感じる事が出来た
読んでいる彼らも自然と涙が溢れ、それを見ていた私も目頭が熱くなり彼らの心の成長を感じる事が出来た
歳を取ったせいなのか、最近涙もろくなったように自分を感じる

長男の思い出の作文の内容に、小学2年生時の出来事が紹介された
私は覚えていないがリフティングの練習を二人で行っていた時の話であった
今まで上手く出来なかった事が成功し、そのご褒美として帰りに私がジュースを買ってやったそうだ
その事が彼にとってはよほど嬉しかったのか、今でもその状況を鮮明に覚えているそうだ
そしてジュースの名前も・・
私はその時、小さかった頃に二人でサッカーの練習をしていた時の記憶が蘇り時の流れを感じた

作文を通じ、今後の人生に対し自分なりに厳しさを感じ、目標を持って今後の新天地での生活を迎える覚悟が出来ている様をその時感じ、知らないうちに大人になっている事を嬉しく思った

子どもの成長は親として嬉しい事だ
今日、彼は大分へと旅立つ
不安もあると思うが、それを乗りこえ夢に近づけるように頑張ってもらいたいと願う

寂しくないと言えば嘘になる
肉親として唯一の同性
本心は寂しさ半分嬉しさ半分だ
今後は、親として彼の活躍を熊本で願いサポートするだけである

柔らかさを好む習性

堅い素材で囲まれている現代ハウス
室内は、フローリングが当たり前となっている
使い勝手も良く、デザイン的に応用が利く
そのため雰囲気を固定化しない等と言った長所がある
だが、人間は果たしてそれに満足しているのだろうか!?

よくよく考えてみよう
一日の仕事が終わり、ホッと一息つく瞬間、柔らかい素材の上でくつろいでいる
私が思うにこれは、本能的な物だと感じる
ペットを観察して思うのだが、彼らがくつろぐ場所も必ずと言って何かしら素材の上である

現代の畳室内環境を見てみよう
建材床の普及により、本来安らぎの空間である和室のイメージが変わろうとしている事実
軽量化やコストダウン等と言ったニーズを考えた結果、以前とは違う畳は堅いというイメージが生まれ、感触としてフローリング化ている現実がある

日本の文化として根付いてきた和室
その本来の意味を思い、今後フローリング床と差別化した空間を提供していかなければ、存続そのものが難しいかもしれない
床材として、堅と柔の感触の違いをPRした室内空間の提供
今一度、畳床から受ける感触の重要性を考慮した提案を心がけて行かなければならない時代ように思う

柔らかさをコンセプトに措いた和空間の推進
一様式として生き残る為に、潜在本能を活用したこの様な取り組みが、今後の和室の運命を左右するのかもしれない



ヒデピョ〜ン。。タグ


本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ンがお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ
にほんブログ村 美術ブログへ

不況から見えてくるチャンス

畳表の流通は、私の知る限り、近江商人までさかのぼる
国々の関所を通るごとに価格が上がりその価値観も高まっていった
現在の流通形態を作った原点だと感じる

生産者から産地問屋へ、そして地域問屋へと渡り、最終的に畳屋さんへと流通する
その度に利潤が付加され自然と販売価格も高まっていく
今も続いている畳表に関した流通形態である

私が思うに、このシステムが続く限り生産者価格の上昇は難しい
なぜなら品質基準・重量そして販売価格に至るまで私たち生産者には、その権利がないからだ
売る者と買う者
立場から言っても、売る側が弱者になる傾向が強いことは誰もが知っていること
長い歴史の中で、形態化されてきた商いである

状況を考えて見よう!
何をやっても上手くいかない
歴史的に受け継がれてきた流通も機能しない
すべてが最低の環境であり景気は、それに拍車をかけている
しかし、見方を変えてみればそれは、新しいシステムが今後確立されるであろう可能性を意味する
ズバリ!
チャンスの時である

『現状に対する改革』

流通に波風をたてる行動に対し、反感を生むことは間違いないだろう
だが、それによって業界内で生活している多くの人々が潤うことが出来るのであれば、是非取り組むべきだと感じる
ヒントは、・・
農産物の流通が時代と共に移り変わってきた実情を理解すれば、答えは自ずと導かれてくる

イ業界は、10年遅れている
私は、それに不満を感じている
したがってチャンスが有ればRevolutionを推進するだろう
節目である40歳
私にとって決断の歳である



ヒデピョ〜ン。。タグ


本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ
にほんブログ村 美術ブログへ

不況から感じるニーズ

景気の低迷と共に見えてくる物
販売・流通・生産に対する矛盾点
真面目に仕事し、畳表の品質も言うことはない
むしろ最近の価格低迷から反比例し、品質は良くなっているかもしれない
努力が報われない現状
このままこの仕事を続けても善いのか!?と、不安に襲われる
見渡す限り元気の出る要素が出てこない日常
しかし、よくよく考えてみるとそこから今後進むべきビジョンを想像することが出来る

現状が悪いと言うことは、後は良くなるだけである
少し考えれば誰でも気づくことだ
だが何をどうやれば良くなるのか!?
単純にして困難な問題である

私は、畳表業界に属している一農家である
元々畳表という物は、投機性がある商品
これは、備後表の歴史を知れば理解することが出来る

価格を安定化させるために安くなったら売らない
そして、商品不足状態になり価値観が増し、高値になれば販売をまた始める
これを繰り返すことにより表の価値観も価格も保持されてきた
これが備後表を不動の物にしてきた歴史である
まさに投機性を生かした販売戦略だと感じる

ところで熊本表の歴史は、・・
1年勝負の量産型提供であった
加えてその年に加工し損ねた畳表に対して古物と言われ、敬遠されてきた現実が有る
生産量は日本一となったが、投機作物的活用がないまま出荷することがスタイルであった
その為、一般的に畳表とは、『青い』というニーズが根付き、常識化してしまった

畳表の原料イグサは、植物である
したがって仮に人間に例えるならば月日と共に老化していくことは当たり前のことだ
しかし、現在その様な事実を語っても、単なる生産者の屁理屈と思われ納得してもらえない状況が有ることも考慮しなければならない
したがってそこから学ぶことは、順応性・対応能力である

安心安全を証明し、自然の特性を生かした変色の過程を楽しむ優美をPRする従来の販売法
また、ニーズをストレートに生かした変色しにくい畳表の開発
答えは、自然と導かれてくる

後者は、特殊な設備が必要であるため私たちには、無理である
だからこそ自然の変化を謳った本来の販売法に執着し、その優美さを理解していただけるお客様を一人でも増やす事に努力すべきである
その為には、農家とはいえ今後営業能力も必要不可欠である

『信頼ある品質、安定した製品の提供』
これは、国産畳表の価値観・存続を維持するために欠かすことの出来ない課題であり、再認識すべく責務だと思う
ニーズにあった商品開発
こんな時こそ0(ゼロ)に戻り、考えるべきだと感じる



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ
にほんブログ村 美術ブログへ

ターニングポイント

人生には、いくつものターニングポイントが存在する
私の感じる限り、2回は実感できる

私の場合不思議な事にそれは、歳の節目に訪れている
1回目は、20歳の結婚
そして2回目は、30歳
やんちゃばかりしていた自分に、30代では、笑い話で済まされない世間の厳しさを実感した
甘えていた自分に渇を入れ、心機一転した事、今でも憶えている

今日ある出来事を切っ掛けに今後の自分を考えた
気づいてみれば今年私は、40歳になる
その時、新たな節目なのかと感じた

心構え・取り組み・行動
今後自分は、どう進むべきか!
”ふと”考えた

壁を乗り越えない弱虫の自分が私の中にいる
でも・・
そろそろ殻を破る時期が来ているのだと思い感じた

今年厄年
新たに心機一転
人生に挑むスタートラインに立ったように感じる

不景気だからこそじっとしていては、何も変わらない
一歩でも踏み出せば必ず光が見えてくるはずだ
そう信じて色んな事に対し取り組んで行こうと思う

自分が変われば周囲が変わる
周囲が変われば取り巻く環境が変わる
取り巻く環境が変われば人生が変わる
人生が変われば更に心が変わる

魂の向上には、終わりはないが一度きりの人生
チャレンジ精神と向上心を忘れず、生きている素晴らしさを敬う心
大事にしようと思う
『楽天知命』を心に秘め、更にステップアップする為に・・



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ
にほんブログ村 美術ブログへ

プレゼンは、娘を嫁がせる思い

毎晩、プロジェクトを形にするために徹夜が続いている
私の性格上、一度始めたら自分なりのポイントまでたどり着かないと、気が済まないところがある
長所というか短所というか・・
周りは、どう思っているか!?
まぁ〜いいでしょ^^
こういう所にO型の図太さが出る(笑い

イメージを基に骨組みの制作(ビジュアル的な部分)
そして今度は、肉付け(それにまつわる資料)
後は、どう動かすか!(物語)

昨夜は、3時まで掛かったが、どうにか自分の物に為りつつある
決戦(プレゼン)の日までは、まだ時間があるので物語は、それまでじっくり考えようと思っている

ところで・・
皆さんは、どのような状況で良いアイデアが浮かびますか?

私は、ズバリ!
作業をしているときです
当たり前に作業をこなしながら、頭では、違うことを考えている
実は、この状況が私にとってステイタスな思考状態なのです^^
したがって畳表の仕上げ作業を行っているときが、自由に創造できる私の時間
皆さんは、いかがでしょうか!^^

仕事をしながらのイメージ作り
形になってきたその骨組みの一部を、今回紹介します
トップ画面
こちらです!^^


一枚目

私のプレゼンは、ここから始まる
従って、この一枚には、私の特別な思いが隠されている
今、明かすことは出来ませんが、当日参加される皆さんへ打ち明ける予定です
そして、私と参加者の勝負が始まる

今回は、特別な思いで参加する
したがって、万全の状態で望むつもりだ
しかし、自信ある物には、不安がつきまとう
その思いは、今年高校を卒業する娘を持つ親として、娘を嫁がせる思いと感情が似ているような気がする
(まだ、嫁に行く予定はありませんので誤解無くお願いします^^;)

今後、畳表の仕上げ作業をしながら、私の頭の中で走馬燈のように物語が出来上がっていくことだろう
自分自身にプレッシャーをかけ、自分自身の思いを高ぶらせ、胸を張って壇上に立つ自分を想像しながら・・
熱意を伝えるために・・
その瞬間の不安を打ち消すために・・
ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

二人の門出に・・

祝い事は、気分も華やかになり、喜びに満ちあふれる

実は、先週の日曜日、近所の後輩の結婚式に出席した
あえてこの場で名前の紹介は伏せるが、新郎新婦共々、家業である農家を引き継ぐ意気込みに満ちあふれていた二人であった

彼らの出逢いは、友達からの紹介であったそうだ
やがて、時と共に二人の愛が実を結び、そしてこの日を迎えた
新婦は、大分県の人であったが、きっと二人は、阿蘇山を通した長い赤い糸で繋がっていたのだろう
結果を思えば、不思議な事だ
まさに運命の人だったのだろう

ここ数年、農家の嫁不足が深刻化している
現に、イグサ後継者で30代半ばになるというのに、独身が多い現実がそれを物語っている
同じ職種の者として、早く赤い糸をたぐり寄せ、運命の人をGetし、幸せになってもらいたいと願っている
今後の彼らの健闘を祈るばかりである

今回出席した披露宴
そこで眼にした新婦には、特別の心境があったと聞いた
それは、農家に嫁ぎ、農業をしたいという強い思いがあったという事だ
大学も農大に進み、何と1年間、海外研修生として勉学を重ねた実績がある程だ
私も跡継ぎの結婚式には、たびたび出席しているが、この様な話題は、聞いた事がない
心底農業という職業を愛し、人生の天職と悟った故の思いと感じた
今後もこの様な女性が増えたら農家の嫁不足も可成り緩和されてくると思うのだが・・

世の女性軍
農業に偏見を持っては、いませんか!?

確かに基本が肉体労働と言う面では、辛く『私に出来るかな?』、等といった不安があるかもしれない
しかし、自然相手の農業には、それを忘れるくらいの収穫の喜びがある
味わった者しか感じる事の出来ない感動そして、充実感
何事にもリスクというのもは、存在する
従って、この場では省略するが、頑張った分だけ結果を残す事が出来ると言う面では、本当にやりがいのある職業だと実感している

きっと今後の二人は、立派な農家として成就し成長していく事でしょう
二人の門出に、幸多駆らん事を願って・・



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

産地から・・Vol 2

市場価格が上がらない!
その原因は、色んな事が考えられる

単純な要因は、需要と供給のバランスが悪い事
しかし、近年の現状を思えばけして供給量が増えている訳ではない
それどころか農家戸数減少を思えば毎年少なくなっているのは確かである
したがってそれが直接的な原因だとは、考えがたい

重要が減っている事は、確かな事
それは、畳に関わらず食品衣料等と言った色んな分野でも確認する事が出来る
市場価格とは、買い手と売り手の相違関係で成り立っている
したがって畳表に関して言うと産地問屋の買い気である
現実に産地の大手問屋は、活発な仕入れをしている様な気配が見られない

畳表の価格が上昇する過程には、大手の問屋が買い付けを活発に始める事が要因である
それに伴い周辺問屋の動きも活発になり価格が上昇していく

先日ある大手問屋さんと現状の動きと今後の動向に対して意見をもらった
その結果確実に言える事は、消費が伸び悩んでいる事である
その影響は、仕入部門に影響を与えている事は確かなようだ
慎重になり良い物だけしか仕入れない
売れる商品を選択する傾向に変わっている事は、紛れもない事実である
その為、無茶な買い付けは行わず無駄な在庫もしない傾向にある事は、経営をしていく上でシビヤに為っている
しかし、買い付け価格を聴いてみると市場価格とは、比例せず例年並みの仕入れ価格である
その点は、私たち生産者にとっての救いだと感じる

生産者からエンドユーザーまで商品が渡るまでには、流通の段階で色んな方々が携わっている
平均株価が1万円を下回った現在、明るい兆しは見えない
しかし、個々が生き残っていく為にはどうにかしなければいけない
コスト削減
無駄を省く
色んな方法があると思うが我慢し今の波に絶えしのぐ事も単純ではあるが方法の一つだと感じる
でも・・
電池が切れるまでの命である

お互い助け合い成り立つ『共存共立』
絶えしのぐ時期
早めの冬を感じる今日この頃であります




ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ
御挨拶
welcomeタグ

(^^)訪問者の皆様へ

心やすらぐ和の空間
我が家
わが国の代表的な建築様式に和風建築があります。
伝統文化そして、匠の技がなせる日本風土に合った素晴らしい建物です。
その中に和室があります。
昔から日本人は、畳の上で喜び怒り哀しみ楽しみながら生活してきました。つまり畳と共に生きてきたわけです。
この様に、畳のある空間の成せるやすらぐ心
これがBlogのタイトル『やすらぐ和の心』の意味するところであります!
ヒデピョ〜ン。。便り
(^^)閲覧の皆様へ

2月に入り、ようやく冬の氷河期から抜け出しそうな天候になりそうです
それにしても今年の1月は寒かったぁ~
(><)

イグサも冬眠状態が続いています
そろそろ目覚めさせないとスタートに間に合わないかも・・

昨年の反省を踏まえて、管理に情熱!情熱!!注ぎます

勝負は既に始まっております
^^
Back Number
Recent Comments
我が家の土づくり
コンバイン


    詳しくは、こちら
熊本県知事認定
緑肥作物
転作ミレット

     転作ミレット
イグサの選別
イグサの選別

    イグサ選別作業
我が家の畳表
クラブチーム紹介
エスペランサタグ

エスペランサ熊本
長男が所属していたサッカークラブチームです!
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
応援お願いします!
(^∀^) いらっしゃいませぇ〜

ヒデピョ〜ン。。WORLDへ

熊本イグサ産地のを全国ネットに公表する為、日々頑張っております!

私の今後の取組として・・・
環境・安心・安全 

地草構想
我が家のパンフレット
我が家のイグサそして畳表

パンフレットも現在12枚のバリエーションとなっております!
(2010/02/02)
ご希望の方は、メールにてお気軽にご一報下さい^^
       
入り口
ヒデピョ〜ンRoom
 メール


お気軽にお問い合わせ下さい!

(^^)/~ 
人気Blogランキング
人気投票です!
ご協力御願いします

blogタグ(大)

FC2−タグ

日記タグ

にほんブログ村 美術ブログへ

無料ですのでご安心下さい(^^)/
我が家の取引問屋紹介
産地の王道
肥後物産株式会社

人情味のある真心こもった肥後畳表卸問
備後畳表企業組合 熊本支店

イチジョウマン・tatami-shop.net
株式会社 永瀬商店

国産表・四川表・柄表他 グローバルな品揃い
有限会社 森田喜商店

JAブランド ひのさらさ・ひのさくら・ひのさやか
JAやつしろ

品質と信頼 国産表一筋
廣野商店

畳は床材とのコラボレーション
『わら美人』
岡部商事 株式会社 

老舗の志を受け継ぐ
TNコーポレーション
イグサ新品種
ひのはるか親子   
   興味のある方は、こちらへ
   『新品種ひのはるか
市場・経済・株式
経済を知ることは、世界を知ることから始まる!

NIKKEI NET
(日経ネット)

Fuji Hutures MARKET NEWS
(商品先物)

日経平均株価

イグサ畑苗
我が家のイグサ刈り
我が家の居候
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ