やすらぐ和の心

次世代を創造できる創造力、独創性のある不屈のリーダーをめざして・・・・ The power of dream. Pleasant by hidepyoon..  

イグサ

調整中

3月12日
九州新幹線全線開業を祝って八代本町1丁目から3丁目にかけてイベントが開催されます

その話題は以前紹介しましたが、熊銘会としてはグリーンカーペット
八代本町アーケード街に畳表を敷くというコンセプトの元に参加いたします

そこで新たなプロジェクトを結構
開催当日敷く畳表を現場で製織する!
開催日まで、長期にわたっての事業を行う予定と成っております^^

現場は2丁目肥後銀行前の空きテナント
準備は着々と進んでいます

勿論、今回のチャレンジ、ギネスに挑戦または日本一に挑戦する予定です
果たして何メートルの畳表がで製織できるのか!?

会員二人組で25日間の畳表の製織
長期戦ではありますがチャレンジし、必ず成功させると期待を大にしているところです

そこでただいま調整中
現場で使う織機です!!

織機

メーカーは、岡山県の甲野織機
現在は製造されてはいませんが、薄く織っても目立ちが綺麗なところが長所です

2年前に中古で購入
それ以来、お蔵入りと成っていた織機であります

今回のイベントを通していよいよお披露目
ただ今、調整中であります^^

油を差して痛んでいたベアーリングを交換
試運転をしてみましたが・・・

快調ですよ^^
来週、本格的に織機屋さんに調整していただく予定です

今回の挑戦
準備は確実に前へ進んでいます

1月のイグサ

全国的に寒波
熊本地方も相変わらず寒い日々が続いています
倉庫内は、10度以下
畳表の製織は、冷蔵庫内で作業しているようなものです

それにしても今年の冬は寒い
雪が降るのも最近は当たり前に感じるようになってきました

水田のイグサも、この寒さで休眠状態です!

イグサA

紫色に変色し、まさに理想的な冬場のイグサです!!

イグサB

近年の反省点で、この休眠状態からいつ目覚めさせるかが課題と成っています
ここで言う目覚めさせる例えは、成長をスタートさせる意味です

イグサ栽培のポイントの一つに先刈り作業があります
逆算し、その日までのカウントダウンは既に始まっています
そのため、天候と近年の我が家のイグサの傾向を考慮しながら、今年のタイミングを計っている状況です
そういった意味でも、目覚め作業は管理面で重要なポイントの一つだと感じます


本来は気候に準じて成長するのが理想的なのですが、思うようにいかないのが自然相手の農業
強制的に体内窒素濃度を高めてやり、細胞を活性化
その結果、分げつ発芽を促そうと計画しています
今年は1月末あたりが目覚めのポイントになるような気がします

理想的なイグサを求めて、探求的なイグサの管理は今後も続いていきます

除草剤の散布

昨日、い草の植え付け後、初めて除草剤を散布しました
一般的な植え付け時期の方は、2回目になるかと思います

私は、何と言ってもエコファーマーの栽培技術、減化学農薬に徹しています
そのため植え付け時期をずらし、使用回数の低減に努めています

今回が一回目の使用
予定では収穫までに3回の除草剤使用で済ませようかと思っています

今回、田んぼに散布した除草剤名は『カソロン粒剤2.5%』
昔からイグサに一般的に使用されている除草剤です
80aに散布し、散布量は3kg〜4kg/10a

こちらが散布後の様子

カソロン散布1

カソロン散布2

カソロン粒剤2.5%は流動性が高く、殺草能力も高いのが特徴です
したがってその使用には十分気をつかいます
この様に深水で使用し、一番神経を使うには減水しないようにする事です
圃場周囲にモグラの穴はないか! 土手の割れ目から水が漏れないか!
とにかく水管理には神経を使います

減水が激しいと除草剤の効果が衰え、それに加えて薬害の危険性が高まります
1年に一回のイグサの収穫です
ココで失敗してしまうと次年度の経営に直に響いてきます
慎重になる理由が少しでも皆様に伝わりましたなら幸いに思います

この手の除草剤は、散布条件の積算温度で効き方が違ってきます
気温が高ければ3日ぐらい、低ければ一週間ぐらいこの様な淡水状態で管理しなければ行けません
この様に農業を行うには、自然に対する臨機応変さが重要なのです^^

今週は、また冬の寒さが戻ると聞いています
したがって、一週間くらいはこの様な深水管理の状態で保つ予定です

気まぐれな天候

2月に入り畳表の製織中心の家業となっております
イグサの管理も徐々に始まり、これから長イとなるイグサの原母芽を育てる管理に入ります

さて、今週の天気は異常とも言える暖かさでした
丁度、3月後半から4月上旬を思わせる気候です
したがって、畳表を製織する際の加湿の具合は、加湿機の設定を変えるなど最善の注意を計りました

基本的にイグサの加湿は、気温が上がれば上がるほど来やすくなります
その為、前日と気温の差が10度以上有る今週などは、冬場の設定(加湿機)から春の設定に変えるなど経験を生かした微調整を行います
これは畳表の変色を防ぎ、色調の統一を図る為です
気まぐれなこの様な天候には、頭が痛いです^^;

今日は久しぶりの晴の天気
しかし、気候は以前の冬場の乾燥した状態に戻った為、以前の設定に逆戻りです
この様に畳表製織農家として一枚の畳表を製織するにも、きめ細やかな手間と経験を生かした瞬時の判断が必要なのです

私が製織している畳表は、真心がこもった子どもを育てる思い、そして製品として手間暇かけた芸術作品である事が少しでも理解していただけたなら幸いに思います
^^

思いが形になりました!

以前、紹介した『我が家のパンフレット』
ご存じない方は、こちらを御覧下さい!

『ビジュアルで表現する』


その後私は、これをどうにかして色んな方々へ、お配りできない物かと考えておりました
そして、今回とうとうその願いが実現^^

サーバーを他にレンタルし、ファイルを保存
(ブログでは、ファイルが重すぎるためにアップロードできません)
そこへリンクさせる事により、皆様へ資料として提供できる様に相成りました^^

今回のチャレンジ
PDFファイルへ変換すれば簡単に出来る物と思っていたのですが・・
考えが甘すぎました^^;

PDF変換方式が悪かったのか不具合を生じまして・・
(><)
思う様にダウンロードが出来ず、理由が分からない日々が続いておりました
(当初の変換は、アドビフォトショップを使用)
そして、これでは、だめだと次の方法を思案した結果
二回目は、ある人物の協力をいただきアドビアクロバットでPDF変換
そしたらそしたら・・

これが見事にビンゴ
後は、簡単です
順序通りに構築していくだけ
そして、やっと思いを形にする事が出来ましたぁ〜

嬉ピィ〜^^


右のサイドバー『我が家のパンフレット』入り口からログインして下さい!
手順に従っていけば、ダウンロードする事が出来ます!

断っておきますが悪用は、しないでね^^;
それ以外ならドンドンお使い下さいなぁ〜
ヨロピク御願いします
m(__)m



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

イグサの植え付け終了

先週の19日、イグサの植え付けが終了しました

イグサと移植機

感想は、長かったですね!
もう飽きました^^; 

何てね(笑い
ようやく終わり、その満足感に浸っているところです

今年は、例年より作付面積を拡大し30aばかり増やしました
予想で古物のイグサが残らない事を思っての増作です
そして、新たな新品種を作付け
それは、・・・

ズバリ!『ひのはるか』であります

『ひのはるか』に関しての情報は、右のサイドバー新品種で説明していますのでそちらを御覧下さい^^

性質的に『ひのみどり』よりも晩生に刈り取る品種で、7月後半のあの強い日差しに対しても負けず、品質も衰えない事が大きな特徴です
その為、完全に遅刈りとして収穫しなければいけません
仮に早めに収穫した場合、柔らかいなどと行った充実具合が劣り、床材としての原料に沿わないイグサとなり、それは同時に畳表の品質低下を意味します
まさに、栽培技術的にも難しい品種である事は、言うまでもありません
では、なぜその様な品種を作るのか・・!?
それは、性質を生かし栽培し収穫できれば『ひのみどり』より粒が大きく、在来種よりも高品質のイグサが収穫できるからです

今年の新たな取り組み新品種の栽培
農業人としてもどの様に育ち、どの様な『ひのはるか』が収穫できるか楽しみにしているところです^^

新しい取り組みというのは、それを味わった人だけし感じる事の出来ない『経験・楽しみ』そして、興味から新たな事を認知できたという満足感を得る事が出来ます
好奇心旺盛な私としては、誠に今年のい草の栽培楽しみにしているところです
どの様に管理し、その反応は如何に・・
今後の動向が楽しみです^^


植え付け終了した日に一つサプライズがありました
それは、予想もしない人の急な訪問
そして、この様な粗品まで頂きましたぁ〜
こちらです!

粗品のタオル

カラフル5色のタオル

岡山県の永瀬商店さんが訪問され、これを頂きました
『これから帰る予定で間に合ってよかった』と言われ、私としてもわざわざ立ち寄っていただき感謝しているところです
あまりお話も出来ませんでしたが、本当に有り難うございました^^
年明けに来熊された時にでもゆっくりと・・

そして本日は、久しぶりの休日
でも私には、やらなくてはいけない事が沢山あります
PC簿記への打ち込み
青色申告ノートの記帳
そして、遅くなりましたが年賀状の作成
気が付いたら師走も後半
正月も目の前です

ちょっと焦っています^^;
どうにか今日のノルマは、達成しましたが・・

明日から通常モードに切り替え仕事を開始する予定です
今年も残りわずかです
頑張らなくっちゃ〜^^



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

新たな助っ人参上

イグサの植え付けも、あいにくの天候で苗叩きの方が、今一リズムに乗りきれない状態です
しかし、12月も中旬
ぐずぐずしてたら正月になってしまう^^;

試行錯誤しながら毎日せっせとお仕事
条件の悪い年でしたが、どうにかイグサの植え付けも田んぼ1枚を残すのみとなりました^^

残り3反(30a)
植え付けする苗を叩き、処理機でカセットに詰め植えれば、今年のイグサの定植も終わります
10a分の苗は、既に叩き終えており、残りの20a分を叩けば今年の苗叩きも終了です
終わりが見えてくれば俄然気合いが入るという物です^^)v

しかし・・

最近、予想天外のにわか雨がよく降る
気合いを入れてラストスパートと、行きたかったのですが、どうにもこうにも段取り通りに進まない(><)
今年は、最後まで雨に悩まされるようです
したがって苗叩きもしばし中止
最低でも2日ぐらいは、晴れ間で土を乾かさないと上手く土が落ちませんからね

でも・・

明日、強引にでも叩き終える予定です
天気も快晴の様だし・・
終わりも間近だし・・
忘年会も待っています(笑い
したがって午後から叩きます^^


先週の日曜日、急遽新たな助っ人参上
性別は、男
私より若く馬力もありそうな感じです
何となく風貌が私に似ている様な・・
それでは、紹介しましょう
ハイこれドン!


新たな助っ人

右側の白い服を着ているのが新たな助っ人です
実を言うと私の弟であります^^

彼は、看護士
その日は、夜勤と言ってましたが手伝いに来てくれました

ありがとう!我が弟よ^^
左側は、前回紹介した靖くんです
背中に哀愁が漂っています
何の哀愁やら・・(笑い

本人達の要望で顔の紹介は、控えました^^;
自信がないのかなぁ(笑い
ネット上に流れるのがいやだそうで・・
そんな有名人でもないでしょ(笑い

それは、さておき山をバックに休憩しているところを写メ
新たな人力に嬉しい限りです

二人の男弟子を引き連れての苗叩き
作業効率アップです
思う様に作業がはかどり私の気分は、爽快
二人の弟子達は、こき使われて疲れ気味の様でしたが・・(笑い

ラストスパート
最終コーナーです
あと少しで終わり
忘年会が待っている(笑い



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

助っ人の登場

12月も8日になりました
イグサの植え付けも順調に進んでいます

今年は、冬の晴れ間が続かない為に、イグサ苗の掘り取り作業が思う様にいきませんがそれはそれとして、臨機応変に対応し作業をこなしています^^
例年ならこの様に苗堀機で作業を行うのですが・・

苗堀機

今年は、雨年
初回に出番があったっだけで最近は、もっぱらタンスの肥やしとなっています(涙
と言う訳で今年は、手動での苗叩きとなっています
ココで登場するのが1条刈りのハーベスターを改造した苗叩き機
こちらです^^













苗叩き機

右側のカゴの様になっているところでイグサ苗の土を落とします
その中は、下の方がガンズメ状になっており激しく左右に動く仕組みです
そして、この様に手動で苗の土を落とします

苗叩き

実に、この様にして本田に植え付ける苗を叩くのは、2年ぶりの事
以前は、当たり前だったのですが、今となっては可成りの肉体労働と感じます
機械化が進んだと言っても場合によっては、この様な状況^^;
最後の手段は、手動です

と言う訳で・・
ココで新たな助っ人を補充
イグサ移植機での植え付けの為、苗を1.5倍叩かなければ行けない為、やむを得ない事です
それでは、紹介します
こちらが我が家の助っ人靖くんです

ワン



ツー




スリー


助っ人靖くん

靖くんは、私の親戚
急遽、アルバイトとして手伝ってもらう事になりました^^

彼の仕事ぶりは、バッチグー
私のパートナーとしては、申し分ない仕事っぷりです
飲み込みも早く、私の変わりに機械を扱ったりもしてくれます
従って、私の負担も軽くなり大助かりです

終わるまでヨロシクゥ〜^^

イグサの植え付け
中盤も過ぎ最後の追い込みとなっています
今週には、植え付ける全てのイグサの苗を叩き終える予定です
寒さもだいぶ増してきましたが一気に行きまっせぇ〜


*ちなみにイグサ移植機での植え付けの様子は、右のサイドバー『イグサの植え付け』を御覧ください!^^



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

作業時のお客さん

我が家も実は、イグサの植え付け開始しています
毎晩、10時半までい草移植機で植え付ける、苗作りの毎日です
今日も疲れました。゜゜(´□`。)°゜。

ご存じの様に今年は、とにかく天気が悪い
2〜3日越しには雨が降る

い草の植え付け作業は、8月に植え付けたイグサの種苗を掘り取り、それを本田に植え付けます
その為、作業上天気が悪いと土がべた付き綺麗に掘り取る事が出来ません
土がベタ付いた状態で掘った苗は、植え付け後の植え傷みなどを引き起こす確率大!
しかし、だからといって苗を掘らずに遊んでいる訳にも行かず、悪条件での作業となっています
今年は、踏んだり蹴ったりの年みたいです
週間天気予報を見てみるとまた雨マークが・・
最悪です!(><)

『二週間ばかり雨は、降らないでくれぇ〜』
『そしたら作業もはかどるのにぃ〜』

そんなこんなで最近の天気に困り果てている私です(T_T)
暗い話題なので話を変えます



田圃で作業をしていると色んなお客さんがやって来ます
こちらは、耕運作業時のお客さんです

耕運作業

そうです!白鷺君です^^

作業を始めると、どこからともなく飛んできます
この他、鶴に似た大型の野鳥も飛んできますが、今回紹介できないのが残念です
写真を取り損ねてました^^;
次の機会にでも紹介したいと思いますのでお楽しみに・・

彼らは、疲れることなく
飽きることなく
トラクタそして、人間を怖がることなくひたすら後を着いてきます
万歩計で言ったら何万歩でしょうか!?(笑い

『お疲れさん』

そして、何をしているかと思い作業をしながら観察してみると・・

耕運時にトラクタの振動で驚いたカエルを捕まえて食べています
ズバリお食事です
それも丸呑み!
鳥には、歯がありませんから当たり前ですが・・(笑い

たぶんしばらくの間、カエルは、砂刷り(胃袋)の中でうごめいているでしょう
ピョンピョンと・・
そう思えば残酷ですね^^;

しかし、これも食物連鎖、弱肉強食の一つです
彼らも生きる為に一生懸命なのであります


『オッ』と、気が付いてみれば12時半を過ぎている^^;

明日は、イグサ移植機での植え付け作業です
勿論、早起きしないと行けません
したがって尻切れ気味ですがまたね ^^/~
『おやすみぃ〜なさい』



ヒデピョ〜ン。。タグ

本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;

blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ

その後の作業

今夜も来ましたヒデピョ〜ン。。のアップ
今のところ一日越しでの更新となっています

さて、いつまで続く事か・・(笑い
今後は、こまめに行きたいと思っています(反省
御訪問いただいた皆さんの為に・・^^

さぁ〜て今夜は、11月13日にタイムスリップしてみましょう
それでは、参ります

ビュ〜ン


稲刈りも終了し、田圃の溝上げ作業が待っています
前回、『手動出の作業に為るでしょう』と言いってましたが・・

辞めました^^;

文明の利器を使わない手は、ありません
土壌が柔らかい為、上げた土が団子状になりますが、強行突破です
やはり、人間一度楽をするとなかなか元には、戻らないものですねぇ〜
良く言えば最先端の技術
悪く言えば単なるダノ(面倒くさがり屋)です(笑い
^^;
しかし、トラクタ耕運前には、際の団子状の土をチャンと広げましたよぉ〜!
したがって溝上げは、完璧です(^^)V

そして、いよいよ堆肥の出番
徹夜で運搬した、バイオプラザおきしんのグリーンサプリを散布します

これは、人間が食べ残した残飯や、売れなくなった生鮮食料品等が原料です
つまり、人間が育て、また加工した食料であります
それを堆肥化し、再び田圃に施し作物(イグサ)を栽培するのであります
まさに、循環型農業
エコであります!

ちなみに私は、県知事から認定されているエコファーマどすぅ〜
この様にチャンと取り組んでいるのであります^^


こちらが、堆肥(グリーンサプリ)を散布機(ブロードキャスター)にチャージしている風景です!

堆肥散布2

そして、トラクタにて散布

堆肥散布1

今年も良いイグサが出来る事を念じての作業です
10a当たり300kg
振り答えがありますよ^^

この後、トラクタでの耕運作業に入ります
それは、次回のお楽しみです

またの御訪問を・・^^)/~



ヒデピョ〜ン。。タグ
本日のご訪問誠に有難うございます
思いを心で語るヒデピョ〜ン。。がお贈りするグローバルな世界
お帰りの際に下のタグを1つだけでも(出来れば全部)ポイポイット クリックして頂けると嬉しいなぁ^^;


blogタグ(大)FC2−タグ日記タグ
御挨拶
welcomeタグ

(^^)訪問者の皆様へ

心やすらぐ和の空間
我が家
わが国の代表的な建築様式に和風建築があります。
伝統文化そして、匠の技がなせる日本風土に合った素晴らしい建物です。
その中に和室があります。
昔から日本人は、畳の上で喜び怒り哀しみ楽しみながら生活してきました。つまり畳と共に生きてきたわけです。
この様に、畳のある空間の成せるやすらぐ心
これがBlogのタイトル『やすらぐ和の心』の意味するところであります!
ヒデピョ〜ン。。便り
(^^)閲覧の皆様へ

2月に入り、ようやく冬の氷河期から抜け出しそうな天候になりそうです
それにしても今年の1月は寒かったぁ~
(><)

イグサも冬眠状態が続いています
そろそろ目覚めさせないとスタートに間に合わないかも・・

昨年の反省を踏まえて、管理に情熱!情熱!!注ぎます

勝負は既に始まっております
^^
Back Number
Recent Comments
我が家の土づくり
コンバイン


    詳しくは、こちら
熊本県知事認定
緑肥作物
転作ミレット

     転作ミレット
イグサの選別
イグサの選別

    イグサ選別作業
我が家の畳表
クラブチーム紹介
エスペランサタグ

エスペランサ熊本
長男が所属していたサッカークラブチームです!
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
応援お願いします!
(^∀^) いらっしゃいませぇ〜

ヒデピョ〜ン。。WORLDへ

熊本イグサ産地のを全国ネットに公表する為、日々頑張っております!

私の今後の取組として・・・
環境・安心・安全 

地草構想
我が家のパンフレット
我が家のイグサそして畳表

パンフレットも現在12枚のバリエーションとなっております!
(2010/02/02)
ご希望の方は、メールにてお気軽にご一報下さい^^
       
入り口
ヒデピョ〜ンRoom
 メール


お気軽にお問い合わせ下さい!

(^^)/~ 
人気Blogランキング
人気投票です!
ご協力御願いします

blogタグ(大)

FC2−タグ

日記タグ

にほんブログ村 美術ブログへ

無料ですのでご安心下さい(^^)/
我が家の取引問屋紹介
産地の王道
肥後物産株式会社

人情味のある真心こもった肥後畳表卸問
備後畳表企業組合 熊本支店

イチジョウマン・tatami-shop.net
株式会社 永瀬商店

国産表・四川表・柄表他 グローバルな品揃い
有限会社 森田喜商店

JAブランド ひのさらさ・ひのさくら・ひのさやか
JAやつしろ

品質と信頼 国産表一筋
廣野商店

畳は床材とのコラボレーション
『わら美人』
岡部商事 株式会社 

老舗の志を受け継ぐ
TNコーポレーション
イグサ新品種
ひのはるか親子   
   興味のある方は、こちらへ
   『新品種ひのはるか
市場・経済・株式
経済を知ることは、世界を知ることから始まる!

NIKKEI NET
(日経ネット)

Fuji Hutures MARKET NEWS
(商品先物)

日経平均株価

イグサ畑苗
我が家のイグサ刈り
我が家の居候
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ